わかさの快適シニアライフ

充実したシニア生活を送るために知っておきたい 健康管理やライフスタイルのあり方について 気になる情報や日々の老活日記を紹介します。

天然成分100%のジックニーム

バラの病気と害虫駆除に天然成分100%のジックニームを購入

少しずつ暖かくなり、バラに付く害虫の活動が活発になる前に、バラの病気と害虫駆除散布用、天然成分100%のジックニームを購入しました。これまでの化学合成成分の園芸薬品と違って天然成分のため、人や動物、他の植物などに優しく無害なため気兼ねなく手軽に散布できます。
お巡りさんの交通取り締まり

シートベルト未着用?お巡りさんとの違反問答

先日、家のすぐ近くでシートベルト未着用で車の走行をしたとして、お巡りさんに反則切符を切られました。私としては不満と悔いの残る反則切符でしたが、聞き入れてもらえないお巡りさんに従うしかありませんでした。お巡りさんとの違反問答や取り締まりのあり方についてお話しします。
お墓の管理

お彼岸を前に墓地の管理料請求書が届きました

もうすぐ春のお彼岸ですが、お彼岸前に霊園から墓地の管理料請求書が届きました。毎年請求書が届くと、お彼岸には支払いを兼ねてお墓参りを行なっています。春のお彼岸でのお墓参りでは、お墓の周りの雑草もあまり目立ちませんが、お盆や秋のお彼岸では雑草が生い茂り見苦しく管理が不十分なお墓も、少しずつ増えて来てる様に思えます。
バラの新芽

バラの芽吹きに合わせて害虫も動き出す

3月6日は啓蟄(けいちつ)、地中で冬ごもりをしていた虫が地上で活動し始める頃と言われていますが、芽吹き出したバラの新芽には、早くもアブラムシが付き始めています。元気で綺麗な花を咲かせるには新芽の芽かきや害虫駆除等の手入れは欠かせません。芽吹きの3月から花が咲く5月までの手入れの良し悪しは、今年のバラの生育状態に影響を与えます。
鮮やかな草花、ラナンキュラス

眼に鮮やかな草花、ラナンキュラスの衝動買いと育て方

2月の終わり、別用で訪問したホームセンターの園芸コーナーに陳列されている草花で、この時期としては一際鮮やかな花を発見!名前はラナンキュラス、育て方も分からないまま思わず衝動買いをしました。購入後、ネットで育て方を調べ、植替えを行いました。
梅の花

庭の梅の木をマシン油でカイガラムシ駆除

梅の花が咲き始めた2月中旬、よく見れば花や蕾のある枝と蕾の少ない枝がある事が分かりました。駆除しきれていないカイガラムシの影響と思い、マシン油を購入して噴霧し駆除対策を行ってみました。
雨雲レーダ

何日も降り続く豪雨|梅雨前線の線状降水帯が魚骨図に見える

九州から東日本に伸びる梅雨前線が居座り続け、何日も雨が降り続いています。特に私が住む関西地方では土砂降りの雨が同じ場所で続き 、気象庁のレーダーを見ていると、これが線状降水帯なのかと思わせる雨が降り続く道が出来ているように見えます。